勃起せずに射精してしまう

完全に陰茎が勃起していないにも関わらず絶頂に達したり、精液だけが出てしまう方へアドバイス!勃起しないで射精してしまう原因は何か?勃起しないで射精してはいけないのか?について解説し、勃起不全でお悩みの解決方法をご紹介します。

不安を抱える男性

勃起はするが射精しない人の原因

男女間で性行為を行うとき、いざ本番という時になっても勃起はするが射精しない人が存在します。
勃起はするが射精しない人の原因として、膣内射精障害が挙げられます。
これは、間違った自慰行為を覚えてしまった影響で発生するものです。
性教育が満足に行われていないため、「自慰行為=あまりやってはいけないもの」という認識が広まってしまい、正しいやり方を知っている若者は少数となっています。
そして、自慰行為を行っている人の多くは、間違った方法で行っています。
その結果、快感を得るために刺激が強すぎてしまい、それに慣れてしまいます。
慣れてしまうと、膣内での刺激を満足という風に捉えることができず、勃起はするが射精しない「膣内射精障害」になってしまうのです。
間違った自慰行為ですが、日本特有であるとされています。
理由は、「床オナ」です。

床

これは、床に男性器をこすりつけ快感を得る方法です。
男性器に、体重がかかってしまい強い刺激が与えられることから、膣内射精障害を引き起こす原因となっているのです。
もちろんそれ以外にも心理的影響も少なからず存在します。
もし、パートナーとの性行為の際に、勃起はするが射精しない状態になったら、相手を責めるのではなく治療しやすい環境づくりを手助けしたほうが良いでしょう。