勃起せずに射精してしまう

完全に陰茎が勃起していないにも関わらず絶頂に達したり、精液だけが出てしまう方へアドバイス!勃起しないで射精してしまう原因は何か?勃起しないで射精してはいけないのか?について解説し、勃起不全でお悩みの解決方法をご紹介します。

不安を抱える男性

ジェルで勃起しても射精にプレッシャーがある

勃起を促すジェルの使用は、硬さと持続を実現する方法ですから、悩みを解消する一つの手段になります。
一人の時なら射精出来なくても大丈夫ですが、パートナーがそばにいる場合は、それ自体がプレッシャーとなり得るので、ジェルで勃起していても油断出来ない状況です。
優しいパートナーならば、1度や2度の不発が発生したとしても、その事自体を責めたりはしませんし、慰めてくれる可能性も十分にあります。
しかし、男性の気持ちとしては、少しでも早く射精の感覚を取戻し、ジェルなしでも勃起を実現したいと考える物です。
この意識は大切ですが、重要な要点は焦らずジェルの使用を続ける事で、少しずつプレッシャーに対抗出来る力を身に付け、勃起時間と持続性を高める点にあります。
少しも萎えさせず射精に至る事が目標ですが、例え短時間の勃起状態でも、以前より長くなれば褒めるべき改善といえます。
プレッシャーは思わぬ事から発生しますし、無意識で相手に与えている場合もありますから、良い部分を見付け褒める事に意識を向けたり、小さな喜びを共有する事が重要です。
射精で自信を取り戻せば、プレッシャーは重荷としてだけではなく、程良い緊張感に変わるので、この状態になれば大幅に改善していると見られます。
勃起は本人が実感出来る変化で、薬を使えば簡単に味わえる感覚ですが、頼らなくても自力で起てる様に心掛け、訓練で時間を引き延ばすトレーニングが必要です。
必ずしも勃起だけが男を表す訳ではありませんし、魅力が感じられれば絶対に必要とはいえませんが、年齢を感じさせない男性的な魅力が維持出来れば、生活を更に良い状態にする、愛し合う二人の豊かで貴重な時間が実現します。